Koyo 光洋機械工業株式会社光洋機械工業株式会社

トップ>商品情報>ドライブシャフト>HWシリーズ

HWシリーズHW Series

おもに建設機械・産業機械などに多く用いられます。
ヨークの寸法は世界的に共通化されていて、ベアリングカップを直接固定する構造になっています。
型式番号5~12は、「泥水がかかる・粉じんが多い」などの特に過酷な環境にも適応できるよう、高密封なクロスベアリング、スプライン構造になっています。

ドライブシャフト HWシリーズ

寸法表

型式番号 図例 回転径(mm)D トルク容量(N・m) 最大作動
角(° )
TR1) TD2) TS3)
4 1 115 466 1260 3310 25
2 116 25
5 1 122 851 1770 4470 10
2 125 25
6 1 149 1090 2240 6400 25
2 152 25
7 1 158 1650 3760 9190 20
2 165 25
8 1 216 2200 5380 12200 21
8.5 1 175 2570 7520 13500 25
9 1 220 3450 9980 18900 25
10 1 226 5580 13600 33900 25
12 1 302 8060 19300 47400 25

[注] 1)TRは定格トルクを示し、寿命計算に用いる。・・・Km(材料係数)=1とする。
2)TDは最大トルク(常用最大)に対する判定基準トルクを示し、TDトルク/最大トルク>1.5が望ましい。
3)TSは破壊トルク(非常最大)に対する判定基準トルクを示し、TSトルク/破壊トルク>1.5が望ましい。

TOPへ戻る