HOME 企業情報 > 社長メッセージ

企業情報

社長メッセージ

トップシェアの誇りを胸に、全世界に貢献できるグローバル企業を目指して! 代表取締役社長 仲村 元靖

世界中の皆様の期待と信頼を力に。

光洋機械工業株式会社は、工作機械関係の分野では主にセンタレス研削盤や平面研削盤といった「研削盤」においては、国内トップシェアを誇るリーディングカンパニーであります。

また、自動車関係の分野でも自動車の重要保安部品である「インタミジョイント」の製造におきましても、世界でトップクラスのシェアを誇っております。

日本と世界、それぞれの大きなフィールドで最先端を走り続ける。これは私たちの誇りであると自負するとともに、世界中の皆様の期待や信頼を決して裏切ってはいけないということが重大な社会的使命であると強く感じております。

安全で快適な、豊かな暮らしを目指して。

私どもの研削盤が得意とする”何でもみが(研)く”という技術は、切削加工ではなし得ない究極の精度に仕上げるのがその使命であり、”どんな材料でも“、”どんな大きさのものでも”、”どんな形のものでも”最新の技術によって高精度、高品質にみが(研)き上げることを基本コンセプトとしております。

また、私どもの提供するインタミジョイントは、自動車の安全性を左右する中枢部品です。このインタミジョイントが、これまで大きな問題や事故を一切起こすことなく、高い精度を保ち続けているのは確かな技術力の証であり、この力を維持するだけではなく、常に向上させていくことが永遠の課題であるととらえています。こうした製品が、世の中を豊かに、快適に変えてゆく。その一端を担えることはかけがえのない喜びであると、社員一同、日々実感しております。

モノづくりを通じて社会と人々に貢献。

今後の事業展開につきましては、時代の変化を敏感にキャッチしながら、私たちの持てる技術を存分に発揮して社会に貢献しなければならないと考えており、工作機械製品では、自動車関連分野において次々と開発される低燃費、環境対応アイテムを構成する部品の要求精度と品質安定に応えることのできる研削盤の継続的な供給を目指します。

また半導体分野では、集積回路やLED照明の効率的な製造に欠かせないウエーハ研削盤の新規開発も軌道に乗りつつあり、さらにお客様ニーズに応える商品をタイムリーに供給することにより、人間社会の利便性向上と省エネルギーによる地球環境の改善に貢献してまいります。

インタミジョイント製品では安全性、信頼性のさらなる向上を目指しながら、海外事業展開を積極的に進め、人材の育成と技術の開発に力を注ぎ、すでに展開中の各国拠点を活用しながら高い精度の製品を全世界に安定供給するための能力を蓄積してまいります。そして、さらに中国、東南アジアから欧州、北米・南米へとグローバルに視野を拡げ、モノづくりを通じて世界中の人々の豊かなくらしに貢献できる企業へと成長できるよう努力を重ねてまいります。