Koyo 光洋機械工業株式会社光洋機械工業株式会社

トップ>企業情報>光洋の歴史

光洋の歴史

1961年08月 光洋精工株式会社(現(株)ジェイテクト)より分離独立 資本金2億円
1961年10月 操業開始
1962年11月 八尾事業所操業開始
1963年08月 米国 バンノルマン社と技術提携し、センタレス研削盤の生産開始
1963年12月 米国 マチソン社と技術提携し、平面研削盤の生産開始
1967年10月 ドライブシャフトの生産開始
1969年05月 資本金4億円に増資
1972年10月 ドイツ フォルカルト社と技術提携し、インデックスチャックの生産開始
1977年12月 インターミディエイトシャフトの生産開始
1980年10月 精密ボールねじの生産開始
1982年09月 資本金6億円に増資
1983年02月 スピンドルユニットの生産開始
1988年04月 自動計測機(FAシステム)の生産開始
1989年02月 資本金11億円に増資
1991年08月 結崎事業所操業開始
1991年12月 米国デトロイトに現地法人 KOYO MACHINERY U.S.A.,INC.(KMU)設立
1994年02月 中国無錫に合弁会社 無錫光洋機床有限公司(WKM) 設立
1995年04月 五條事業所操業開始(テクノパーク・なら)
1996年08月 中国無錫に独資会社 光洋機械(無錫)軟件有限公司(KWS) 設立
1997年01月 コーキ・テクノ株式会社設立
1999年05月 KMUが新社屋(Plymouth Michigan)に移転
1999年12月 結崎事業所 ISO9001認証取得
2000年03月 結崎事業所 QS-9000認証取得
2001年05月 八尾事業所、結崎事業所、五條事業所 ISO14001認証取得
2001年07月 タイに現地法人 Koyo Joint(Thailand)Co.,Ltd.(KJT)設立
2003年01月 韓国支店開設
2004年07月 中国協富光洋(廈門)機械工業有限公司(SF-koyo)に資本参加
2004年10月 八尾事業所、五條事業所 ISO9001-2000認証取得
2005年07月 米国KSTX(Koyo Steering Systems of Texas.L.P.)(現JATX JTEKT Automotive Texas.L.P.)に資本参加
2006年02月 八尾事業所、五條事業所 JISHA方式適格OSHMS認定
2006年11月 結崎事業所 TS16949 認証取得
結崎事業所 JISHA 方式適格 OSHMS 認定
2007年05月 東京支社、中部支社 ISO14001認証取得
2008年04月 無錫光洋機床有限公司(WKM) 新工場竣工
2009年12月 光洋機械(無錫)軟件有限公司を光洋機械(無錫)企業管理有限公司(KWS)に社名変更(経営範囲拡大)
2010年04月 結崎事業所TSI16949-2009を更新認証
2010年12月 中国厦門に光洋連接器(厦門)有限公司 (KJX)を設立
2011年04月 韓国支店を閉鎖し、現地法人 Koyo Machinery korea Co.,Ltd. (KMK)を設立
KJTに工作機械・メカトロ営業部を新設
2011年11月 Koyo Joint(Thailand)Co.,Ltd. (KJT) 新工場竣工
2012年05月 八尾事業所 新第5工場竣工
2012年09月 KWSが新社屋(無錫市新区旺庄工業集中区)に移転(経営範囲拡大)
2014年11月 KJXが新工場(厦門市海創区湯岸)を竣工し、社屋及び設備を移管
2015年07月 メキシコに現地法人 KOYO JOINT MEXICO,S.A.de C.V.(KJM)設立
2017年11月 八尾事業所 新塗装工場竣工
2018年05月 結崎事業所 IATF16949認証取得
結崎事業所 J-PAS生産開始

TOPへ戻る